独断と偏見の日記(・∀・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                   雲一つ無い夜
               月明かりが眩しくて
           いつもと違う世界が眼下に広がる
           眩しすぎて酔ってしまいそうな・・・

          月を見るたびに吸い込まれそうになる
        川の水嵩が増していてまた違う表情を魅せる
               そぅ・・・幻想的に・・・・ 
   
         貴方と過ごしたこの時間はきっと忘れない
                この先ずっと・・・

【2006/10/07 22:18】 | 戯言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。